ブログ・コラム

ホームページ成功法則

2017.03.06

まさに『金』のテーマパーク!!土肥金山さん

土肥金山さんのホームページ

伊豆半島の西海岸、西伊豆地域の観光スポットとして最も有名な土肥金山さん。江戸時代から昭和40年に閉山されるまで、日本でも有数の金の産地でした。昔の人が掘り続けた土肥の地中には、なんと100km以上の坑道があるとのことです!!

土肥金山さんはギネスにも登録されてる250kgの世界一の巨大金塊や家族連れで楽しめる温泉砂金採り、観光坑道には黄金の鳥居の山神社や銭洗い場があり金運パワースポットとしても人気があります。

地元の恵みである海産物やジビエ料理が食べれたり、一番人気の金箔カステラや、金箔が眩しい純金ソフトクリームなど金にまつわるお食事やお土産物もあり、食べても買っても楽しめます。

まさに金づくしの金のテーマパークなんです!!

土肥金山さんのホームページリニューアルのポイント

今回のホームページのリニューアルではお客様目線になり、下記の3つのポイントで見やすさの向上と情報力アップのお手伝いさせていただきました。

1.お客様目線の導線

今までは施設名での案内でしたが、土肥金山さんで何ができるのかをわかりやすく「見る」「体験する」「食べる」「買う」と目的別のメニューに変更。目的のページにたどり着きやすい導線にしました。

2.スマホ対応

観光客が観光の情報を調べると言ったらなんといってもスマホを使います。今回のリニューアルでスマホ化を実現しました。

3.情報発信の強化

簡単更新ができるようになったことにより、新着情報やブログなど情報の発信量が増えました。また、インバウンドのお客様への情報発信もあり、英語、中国語2種類、韓国語ページを作成。今後もアジア圏の外国語ページを作っていく予定です。

さすが、長年、伊豆の観光支えてらっしゃる土肥金山さんならではの配慮ですね。
是非、土肥金山さんのホームページをご覧ください。

とあるパーツに隠れタヌキがいるのと写真に弊社スタッフが紛れ込んでると言う噂です。。。

土肥金山さんのホームページはこちら

土肥金山さんより耳寄りな情報

土肥金山さんのきん太

春休み・ゴールデンウィークは土肥金山へ行こう!!

  • 春休みイベント期間 3月18日~4月5日
  • ゴールデンウイークイベント期間 4月22日~5月7日

イチオシイベント 砂金採り体験「お宝探し」

この期間、水槽の中には砂金だけでなく、黄金の「きん太」人形が隠されているとのことです。
その黄金のきん太を探し当てると、くじ引きで100名様に売店で使えるお買物券が当たります!!

是非、チャレンジしてください。黄金のきん太が待ってます(笑)

その他、宝くじが当たる感謝キャンペーンや、小学生以下のお客さま向けに坑内めぐりクイズスタンプラリーを行っていますよ!!

土肥金山さんのFacebookページでもいろんな情報を発信していますので、こちらも合わせてご覧ください。

2016.10.24

今日も元気に笑顔とホルモン!スコップグループさん

スコップさんホームページ

「手前はもう、焼けている」

静岡県下で7店舗展開中の赤ホルモン『スコップ』さんの三島本店に書かれているキャッチコピー。特に30代、40代男性には「俺にも焼かせろ!アタタタタタターッ!!」と男心をくすぐられますね(笑)
肉厚で上質のホルモンを秘伝のタレで絡めた名物の「赤ホルモン」。スコップさんのスタイルである七輪の炭火で焼き上げた「赤ホルモン」は、赤くて辛そうな見た目とは違い、甘く感じて、口の中でとろける。そして旨味で満たされる。美味しくて笑顔になっちゃう、そんな一品なんです。その余韻に浸りたい

ところですが、油断してはダメ。手前はもう、焼けているぞ(笑)

あっ、最後に耳寄りなお得情報も発信しますので、最後まで読んでくださいね。

スコップさんのホームページリニューアルのポイント

今回、弊社でホームページをリニューアルするのをお手伝いさせていただきましたが、特に下記の3つがポイントとなりました。

  1. 簡単に更新できる環境
    現在は静岡県下に7店舗展開中のスコップさん、これからもフランチャイズ店を募集し店舗を増やしていく予定です。各店舗の最新のキャンペーン情報や新店舗の紹介など、本部でリアルタイムに発信していきます。
  2. スマホ対応
    スコップさんのような飲食店では、閲覧される方のほとんどはスマートフォンでの閲覧になりますので、スマートフォンで見やすい環境を実現しました。
  3. 店舗情報を第一に伝える
    ホームページを見てお客様が一番に知りたい情報は、店舗の連絡先、住所、本日店が開いてるかどうか、座席数ということになります。今回のリニューアルでは、スマホサイトでもファーストビューでそれらの情報が一目で見えるようにしています。

是非、一度ご覧になってみてください。
赤ホルモンスコップグループさんのホームページはこちら

スコップさんのお得な耳より情報

皆さん、2016年11月29日は要チェックですよ!!
なんと、11月29日(イイニクの日)から始まる売切れ次第終了の「一頭買い」のキャンペーンがスタートしますよ。

この期間しか食べられない希少部位がお値打ちの価格で食べられます!!

この期間しか食べられない希少部位がお値打ちの価格で食べられます!!

大事なことなので2回言いました(笑)
各店舗で取り扱い部位も違うようで、スコップさんのホームページやFacebookページで、間も無く発表しますので要チェックですよー!!

そして忘年会・新年会はお近くのスコップさんで元気になりましょう!!
各店舗のオリジナルメニューもありますし、1129のキャンペーンと合わせて、三島、長泉下土狩、伊豆長岡、沼津大岡、富士駅前、函南西、静岡紺屋店と各店舗を回ってみるのも楽しいですよ!!

赤ホルモンスコップグループさんのホームページはこちら

赤ホルモンスコップグループさんのFacebookページはこちら

2016.08.29

ホームページと写真のムフフな関係

スマホで写真を撮る女の子(タケチカメラさん提供)

8月23日火曜日、裾野のやさい食堂楽風さんにて、料理写真教室を開催しました。
講師はドットツリー修善寺の仲間であり、ホームページ制作にも写真撮影のご協力を頂いているタケチカメラの武智一雄氏をお招きしました。
なぜ、ホームページ制作のアーティスティックスがコラボセミナーとして主催で写真教室を行うのか。
理由は明確にあります。

それは、ホームページにとって写真は重要な要素の1つだからです。

3秒ルール

みなさんが普段、知りたい情報があったときにパソコンやスマホで検索されたとき、「このホームページを読んでみたい。」とどう判断されるのでしょうか。
そして実際に読んでみようと思うまで、判断している時間は以外にも短いのです。「3秒ルール」、「5秒ルール」、「7秒ルール」とも言われていますが、一番短いとなんと「3秒」。
せっかく、訪れてくれたお客様にきちんとページを読んでもらわなければなりません。SEO(検索エンジン)対策では文章(文字数)の多さが有効なポイントとなりますが、ただ文字ばっかりでは見づらいものになってしまいますし、すぐに他のサイトに移動されてしまいます。

一瞬で「読んでみたい。」良い印象を持ってもらうためには、長い文章よりかは写真の方が効果があります。
ショッピングサイトでもコーポレートサイトでも、ホームページではサービスや商品そして人物を紹介することを目的としています。文章だけでは伝えづらい魅力を十分に情報発信していくために、写真を有効的に使いましょう。文章(文字)と写真をバランスよく配置することによって、お客様が読みやすい優良なコンテンツになってきます。
まさにホームページと写真はムフフな関係なのです(笑)

では、ホームページの運用における写真活用のポイントを3つお伝えします。

1.人が出ている写真をホームページに掲載しましょう

アーティスティックスでは、様々な業種業態のホームページを制作していますが、ご提案時には「人」の写真を載せましょうと言っています。
会社、飲食店、医療、介護などどんな業種でも、ホームページに「人気(ひとけ)」があるとないとではお客様に与える安心感は格段に違います。
どんな人がサービスを提供してくれるのか、その会社の雰囲気がどうなのか、人の写真が出ているだけで安心感を与えられ、実際に来店や問い合わせに繋がります。

2.スマートフォンで写真を撮ってみましょう

みなさん、カメラをお持ちでしょうか?デジタルカメラ、一眼レフ、コンパクトカメラいろいろあるかと思いますが、おそらく一番台数があるのはスマートフォンだと思います。
いまや、スマートフォンのカメラの機能は素人には申し分ないほど十分なものを搭載しています。デジタルなんで枚数制限もありませんし、写真加工のアプリもたくさんあり非常にお手軽です。ブログなどの日々の活動の様子はスマートフォンで撮影したもので、スピーディーに情報発信するのがいいでしょう。
しかもデジタルなんで、撮る枚数には制限がありません。どんどん撮ってチャレンジしてみてください。

  • 光・・・素人が写真は特にですが、写真には光(明るさ)が命です。屋外なら、曇りよりかは晴れの日に、室内でも外からの自然光を取り入れてみましょう。
  • 角度・・・いろいろな角度で写真を撮ってみるのも、良い写真がとれるコツです。スマートフォンのカメラは広角レンズなので、手前が大きく撮影されます。上下左右と動かして撮ってみて、一番いいのを吟味してみてください。
  • 構図・・・スマートフォンであれば、グリッドを出して写真撮影しましょう。水平、垂直を意識して、余計なものを入れないだけで、伝わりやすい写真になります。

料理写真が上手に見える!!おススメのアプリ

飲食店はもちろんですが、ブログやSNSで料理の写真を掲載することが多いと思います。
料理写真は素人とプロのカメラマンでは大きな差がついてしまうのも事実です。タケチカメラの武智先生に教えていただいた、とっておきのアプリを紹介します。
アプリを使えば、明るさや彩度・コントラストを自動で調整してくれますので、素人の料理写真でもよりおいしく見えるようなりますよ。

  • foodpic.net・・・超美味しく変換。PCやスマホで写真をアップロードするだけで、美味しい画像に変換してくれます。
  • LINE・・・LINEのカメラで、おいしく(デリシャス)で撮る。もしくはLINEカメラのアプリで撮った料理を編集する。バックにぼかしがはいり、料理が強調される写真になります。

下にアプリを使ってみたサンプルを載せます。
いろいろ問題ありな写真だと思いますが、写真講座を受ける前なのでご了承ください(笑)

お肉料理オリジナル

オリジナル

お肉料理 foodpic

foodpic.net

お肉料理 LINE

LINE

ラーメン オリジナル

オリジナル

ラーメン foodpic

foodpic.net

ラーメン LINE

LINE

イカ様丼 オリジナル

オリジナル

イカ様丼 foodpic

foodpic.net

イカ様丼 LINE

LINE

3.プロのカメラマンにお願いする。

なんだかんだ言っても写真撮影に詳しくない素人が、理想的な写真を撮影することはなかなか難しいものです。機材などの物理的な要素もありますが、様々な被写体に対してより良い写真をとれるか引き出しを豊富に持っています。

写真でユーザーが受け取るイメージが大きく変わることもありますし、撮影費用はかかりますがその分得られる満足度に差がでてきます。プロに撮ってもらえば、ホームページだけでなく、依頼をすればチラシやポスターなど他の広告媒体全般などにも使えるでしょう。
ホームページの印象を変えたいときは、一度プロのカメラマンにお願いするのもいいでしょう。

弊社制作のホームページでプロのカメラマンが撮影した事例

株式会社江橋工業様
(撮影:タケチカメラ 武智一雄氏)

トップページの大きな画像が4枚スライドしますが、タケチグリーンで始まる4枚で江橋工業様の仕事内容、誠実さが伝わってきます。

江橋工業ホームページ

2013.09.13

ホームページ制作で内容が決められないときは

長岡@静岡クラウド&ホームページ制作隊長です。

きのうの、「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法セミナーは、とても参考になりました。

セミナーの中でも言っていましたが、これは、ホームページのコンテンツ(内容)を作るのにも、役立ちます。

 

ホームページでは、閲覧者にどんな内容を訴えていけばいいのかわからない人が多いようです。

これを、自分で決めずに、お客さまにアンケートをとって、そこに書いてある内容を元に、ホームページの内容を決めていくと、お客さまに伝わるホームページが作りやすいです。

 

これは、ホームページに限りません。

チラシなどの紙媒体を作るときにも、同じことが言えます。

 

ホームページで実施したい方、売り上げアップしたい方は、ぜひご相談ください。

 

カレンダー

«5月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ブログ内検索

Copyright (C) 株式会社アーティスティックス All Rights Reserved.